インバウンドマーケティング事例:データで見るマーケティング予算の傾向

 2021.10.28  カスタマーデータ活用ポータル編集部

Content Marketing Institutは、「B2B Content Marketing 2015: Benchmarks, Budgets, and Trends — North America」を公開しました。この調査レポートは、109カ国、25業種、5,000を超えるB2B企業のマーケティング担当者へのアンケートからコンテンツマーケティングの現状を報告するものです。

この報告書の中で、86%の回答者がコンテンツマーケティングを実施しており、70%の回答者が去年に比べて多くのコンテンツを作成しています。その結果からもわかるとおり、コンテンツを軸としたインバウンドマーケティングは、B2B企業において当たり前であると言えるでしょう。

B2Bコマースを実現する デジタルコマースプラットフォームのご紹介
SAP Customer Data Cloudご紹介

また、マーケティング予算全体におけるコンテンツマーケティングに割り当てる比率は平均で28%であることがわかりました。去年の調査では平均25%であったことから増加傾向であると言えます。今後の動向としてコンテンツマーケティングの予算を増加させるとしている回答者は55%に上りました。

 

インバウンドマーケティング事例:データで見るマーケティング予算の傾向_2
 
マーケティング予算全体におけるコンテンツマーケティングに割当てる予算の割合

 


RECENT POST「マーケティング」の最新記事


マーケティング

インバウンドマーケティングの理解を深め成功に導くための5つのポイント

マーケティング

マーケティングオートメーションの役割と戦略

マーケティング

中小企業こそブログでインバウンドマーケティングをしなければならない理由

マーケティング

マーケティングオートメーションとは

インバウンドマーケティング事例:データで見るマーケティング予算の傾向