2019年の顧客データ管理

データプライバシー規制、「オフライン」データ、クラウドテクノロジー統合、そして CDPの活況

2019年の顧客データ管理

このレポートでは、現在そして将来のデジタル市場を生き抜いて成功しようとする企業が考慮すべき重要な事項として7つの予測をご紹介します。

  • 消費者プライバシーとGDPRの強制措置が本格的に実施される
  • 「オフライン」データの消費者プライバシーがますます重要(かつ困難)になる
  • フロントオフィスとバックオフィスの統合が続く
  • 人工知能(AI)を使用したカスタマーエクスペリエンスの形成が急増する
  • 同意とプリファレンスデータの管理が企業向けソフトウェアのカテゴリーの1 つとなる
  • データ統合コストは激減する
  • 顧客データプラットフォーム市場が活況を呈する

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード